本文へ移動

心理療法

心理療法(カウンセリング)

当院では、心理療法士(公認心理師・臨床心理士)1名が対応しております。
 心理療法(カウンセリング)とは、心理療法士との対話や遊びなどの交流を通して、相談者の“こころ(気持ち・体験)”を少しずつ整理していく営みです。絵を描いたり、粘土をこねたり、ミニチュアで町を作ったりすること(表現すること)も、“こころ(気持ち・体験)”を整理する助けになると考えます。

外来

不登校、かん黙、強い不安、気分の落ち込み、チック、落ち着かない、イライラ、強迫行為などを主訴として受診された方と家族に対し、心理療法(カウンセリング)や遊戯療法(遊びを通して行うカウンセリング)を行っています。
対象は、(初診時)幼児から中学生までの方と、その家族です。
必要に応じて、学校、児童相談所、発達障害者支援センターなどの外部機関とも連絡を取り合い、連携をしています。
適時、心理検査を行い、患者様への理解を深め、よりよい援助へ活かしています。更に、本人と家族に心理検査の結果と見立てをフィードバックし、家庭や学校でも検査結果が活かされるようにしています。

<重症心身障害児・者病棟、神経難病・内科病棟>

入院/入所中の患者/利用者様に対し、医師の指示により、心理療法(カウンセリング)、心理検査等を行っています。また、必要に応じて保護者とも面接をしています。心理検査を施行した場合、結果と見立てを医師と病棟にフィードバックし、検査結果が活かされるようにしています。
心理療法室
はこにわ1
はこにわ

あしかがの森足利病院
栃木県足利市大沼田町615番地
TEL.0284-91-0611(代表)

       0284-91-0753(外来直通)
FAX.0284-91-2867


診療科目
小児科・神経小児科・内科・外科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科


TOPへ戻る